hiroboh forever 2015

2006年9月1日に逝去した「LAZY」「NEVERLAND」のベーシスト田中宏幸の追悼ライブが2015年9月1日渋谷TSUTAYA O-EASTで開催された。
O-EASTにて行われたこのライブは、アニソンシンガーとして世界中で活躍している影山ヒロノブ(LAZY vo.)と話題作を数多く手がけるレーベル「ランティス」の代表である井上俊次(LAZY key、NEVERLAND key)の呼びかけのもと、LAZY、NEVERLANDのメンバーや親交の深かったアーティスト、ミュージシャンが多数、出演した。2014年に第一回を大阪(阿倍野ロックタウン)で開催したが2年連続で即日完売となり、多くの関心があることを実証した。

ロビーには「田中宏幸ギャラリー」を設け、LAZY、NEVERLANDで活躍当時のLPレコードやカセットテープ、本人が着用していた衣装、使用していたベースなどが飾られた。明星や、会報を見つけたファンの方は懐かしがる姿も。

SEはLAZY唯一のインスト曲「遥かなるマザーランド」で始まり、田中宏幸が作曲した中の名曲中の数々を親交の深かったミュージシャンとシンガーで曲を届けていく。

トークコーナーには秘蔵映像なども流れた。
そこには、LAZYがテレビ初出演した時の映像や、ドッキリ映像が流れ、笑いにあふれ、あたたかい雰囲気になった。

そして20年以上の時を経てNEVERLANDが出演。

ファンにとっては待ち遠しかった再集結。
涙を流すファンもたくさん見受けられた。
Voの貴は「今日は田中さんの太陽みたいな暖かさと少年のような無邪気さをNEVERLANDを表現できれば」と最初のMCで語る。
NEVERLANDパートではPRINCESS PRINCESSのベーシスト渡辺敦子をゲストベーシストとして迎え、当時NEVERLANDの楽曲をコピーしていた「孤独の旅路」を披露。
このコーナーの最後の楽曲「Shall We Dance」では和田眞人、田村重治のツインドラムが披露され、着席していた観客も立ち上がり場内の熱気は一気に最高潮になった。

そして最後はLAZYの登場。
OP SEで流れた「遥かなるマザーランド」の生演奏で始まりLAZY,LOUDNESSのギタリスト高崎晃の眩いギターフレーズで始まり、場内の緊張感は一気に高揚する。

曲中、ボーカル影山ヒロノブが颯爽とステージに現れ、田中宏幸が作曲した「My Rest Pose」でまずは雰囲気を作っていく。
「ガラスのハート」では着席していた観客も立ち上がり尋常ではない熱気が立ち込めていた。本編ラスト曲「感じてKnight」ではゲストシンガーの遠藤正明、きただにひろしも出演して圧倒的な3人の歌唱力で本編は幕を閉じた。

アンコールでは「LONELY STAR」が演奏された。クリーン・サウンドのイントロから始まり、田中宏幸の歌声とともに映像も流れ、いかにも「目の前」で歌っているかのような演出が施された。
井上俊次からは「こうやって皆が集まって楽しい時間を過ごせるのは宏幸のおかげです。みんな明日から普段の生活に戻ってバラバラになってしまいますが、また来年、みんな元気で逢えるように健康には気をつけたいですね。」と観客の皆さんを楽しませる姿も。
最後のラインナップで影山は「宏幸を10年たっても20年たってもいつまでも忘れないで、いいやつだったなっていつまでも言っていくことが宏幸はうれしいんじゃないかな、と幼なじみとして思います。」と語る。

来年も田中宏幸を偲ぶ会は開催される予定だ。

セットリスト

SE:遙かなるマザーランド
Good-by My Baby(Vo.影山ヒロノブ)
真昼のメインストリート(Vo.きただにひろし)
可愛い人よVo.(きただにひろし)
ミュージシャン(Vo.遠藤正明)
海岸通り(Vo.影山ヒロノブ)
★秘蔵ビデオコーナー
イルミネーションブルー(Vo.田中ますみ)

NEVERLAND

SE:Message
彼女はセンセーション
スフィンクス
このままずっと
孤独の旅路~LONELY JOURNEY~(Ba.渡辺敦子(PRINCESS PRINCESS))
MAN&BOY
Shall We Dance

LAZY

遙かなるマザーランド
My Rest Pose
ガラスのハート
DREAMER
感じてナイト(Vo.影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし)

~アンコール~

LONELY STAR(Vo.田中宏幸)

出演

LAZY(影山ヒロノブ、高崎晃、井上俊次)、
NEVERLAND(貴智明、大金泰博、和田眞人、田村重治、井上俊次)

ゲストミュージシャン

Vo.遠藤正明 Vo.きただにひろし
Dr.岩田ガンタ康彦、Gt.松尾洋一、Ba.山本直哉、key寺田志保、 Ba渡辺敦子(PRINCESS PRINCESS)

カメラマン

関山一也

Topへ戻る